• 株式会社ラット ホームページ
  • サービス
  • 実績紹介
  • 会社案内
  • 採用情報
  • お問い合わせ
株式会社ラットは、固定IPプロバイダー、ドメイン取得・維持管理、VPSサーバー卸、ホームページ制作、Perl・PHP等によるシステム開発等を行っている会社です。

SSLを選ぶなら、安心と信頼のJPRS

「.jp」の登録管理を行う唯一の組織、JPRSが提供するサーバー証明書です。
その信頼性はもちろんのこと、1枚の証明書で複数のサーバーに導入可能で、コストと信頼性の両方を重視したいお客様に最適なサービスです。

JPRSの特長

ポイント1

「.jp」を登録管理するJPRSが発行する安心と信頼の証明書

「.jp」の登録管理を行う唯一の組織、JPRSが提供するサーバー証明書です。「.jp」は140万件以上の登録実績があり、JPRSは設立以来15年以上、無事故・無停止で運用されています。安心と信頼の品質をサーバー証明書でも実現します。

※JPRSサーバー証明書は「.jp」以外のドメイン名にもご利用いただけます。

ポイント2

お手頃価格と
高い信頼性を両立
 

JPRSサーバー証明書はリーズナブルな提供価格と、「.jp」のサービスで培った経験から高い信頼性を両立しています。コストと信頼性の両方を重視したいというお客さまにオススメです。

ポイント3

1枚の証明書で
複数のサーバーに導入可能
 

コモンネーム単位でサーバー証明書が発行されるため、同一のコモンネームを持つサーバーであれば台数に関係なく、一つの証明書をコピーして利用することができます。サーバーを増設する場合にも追加購入の必要がありません。


サイトシール

JPRSサーバー証明書は、組織認証型(OV)とドメイン認証型(DV)の2種類に、それぞれのワイルドカード証明書[*1]を加えた計4種類を提供しております。
ワイルドカード証明書は、一つの証明書で同一のドメイン名の配下にあるすべてのサブドメインすべてに証明書を設定することができるためコスト削減に繋がります。コモンネームの先頭ラベルを「*」(ワイルドカード)とすることで、そのドメイン名のサブドメインすべてに証明書を設定します。

ドメイン認証型(DV)

通常 ワイルドカード
500円/月
または
4,200円/年
1,300円/月
または
15,000円/年

暗号化 :○
認証項目:ドメイン名のみ

証明書の申請者が、証明書に記載のドメイン名について、登録者または管理者であることを証明する証明書。

組織認証型(OV)

通常 ワイルドカード
3,500円/月
または
41,000円/年
7,000円/月
または
82,000円/年

暗号化:○
認証項目:ドメイン名+組織の実在性

証明書の申請者が、証明書に記載のドメイン名について、登録者または管理者であることに加え、Webサイトの運営者・運営組織の法的実在性を認証した証明書。


[*1] ドメイン名の左端のラベルを「*(アスタリスク)」とした証明書で、1枚のサーバー証明書で複数のサブドメインに対応できるオプションです。
[*2] 金額はすべて消費税込みです。
[*3] お申し込み方法についてご確認ください。

お申し込みはこちら

詳しい資料はこちら(PDF)

1. 「安心と信頼のJPRSサーバー証明書」

2. 「今、必要なのは"常時SSL化"です」

google apps for work x RAT 安心のグループウェアを定価の10%オフでご提供

root権限つきVPS、Ruby on the rails、Symfony、CakePHP、MySQL等、CloudPowerのPaaSソリューション

固定IP接続回線16個 月額9,800円

ドメイン事前予約

@ドメインマーケット

このページのトップへ